金沢が働きやすくて暮らしやすいってホント?

  • Facebook

    0

  • はてなブックマーク

    0

これは金沢駅前の鼓門の写真です
こんにちは。金沢南デザインのS谷です。
実は私、金沢には2016年4月に越してきたばかり。金沢歴11か月のひよっこカナザワン(S谷作:金沢に住む人・金沢に働く人のこと)です。
DMM.comラボにjoinしたのは2016年11月でDMMビギナーでもあるわけですが、そんな私が日々感じているのが金沢の働きやすさ暮らしやすさ
こう感じているのは私だけではないはず! と思い立ち、DMM.comラボで働く金沢(及び近隣の市)在住のデザイナーたちに聞き取り調査をしてみました。
今回の記事では、実際に金沢で働くDMM.comラボのデザイナーの声をまじえながら、エキサイティングでブリリアントな金沢ライフをリポートします!

暮らしはのどか、仕事は都会! 
落ち着いた環境で誰もが知っているサービスに携われる

金沢で働きはじめて一番に感じたのが、首都圏と遜色ない環境で働けるということ。
東京にあるDMMの事業所と連携しながら、誰もが知っている有名なサービスを作り上げていると、ここが北陸だということを忘れてしまうほどです。

これは金沢南町オフィスの写真です
素敵オフィスの向こうに見えるのは金沢の名所・尾山神社。ここは紛れもなく金沢です。

東京事業所との距離を感じさせない体制が整っていますし、特にDMMは自ら進んで勉強する方が多く、これはS谷の主観ですが、むしろ都内(別の会社です)で働いていた頃より刺激を受けることが多いかも……?

現場のデザイナーからはこんな声も。

・金沢に住んでいながら大きなプロジェクトに携われることがとても誇らしい。
・通販、電子書籍、動画配信……いろいろなサービスがあるので、地方在住でも好きな作品に仕事で関わるチャンスがある。
・アートディレクターとして新規サービスのブランドイメージ構築から携われる。その高揚感と充実感を地元で味わえるなんて最高。

多岐に渡るサービスを展開しているDMM。
その数40サービスにものぼり、月間の総ページビューはなんと約25億!!
2500万人の会員を抱えるDMMのお仕事がエキサイティングでないわけがありません!
※2017年2月末日現在の実績。会員数は海外会員含む。

また、首都圏のような通勤ラッシュがないのは大きな魅力の一つ。
家賃相場が安価なこともあり、金沢の両事業所(金沢駅前・南町)にアクセスしやすい場所に、お手頃な価格で住むことも可能です。

これは金沢南町オフィスのフリースペースでのMTG風景写真です。
金沢は首都圏に比べて時間の流れがゆったりとしていて、石川県の県民性もあるのでしょうか、穏やかで優しい方が多いため、心にゆとりを持って業務に取り組めている気がします。

実際に、石川県出身&他県出身&首都圏勤務経験のあるデザイナーたちからは、

・金沢で働いている人は優しい人が多く、その配慮に癒されることが多い。
・人柄や雰囲気があたたかい。

といった声も。
心の余裕を持って最先端の仕事に取り組める環境なわけですね。

百万石の歴史アリ! 
デザイナーの感性を刺激する文化の街

金沢は人口一人あたりの美術館数が全国トップクラス。21世紀美術館をはじめ、多くの美術館や工芸館が存在します。

ちょっと路地に入れば江戸時代からの街並みが残る武家屋敷が広がり、情緒豊か~!
これは長町武家屋敷の写真です
また、国立近代美術館工芸館が兼六園近くに移転することも決定しており、人口単位の工芸分野の人間国宝数は全国トップ。
都市部に負けない金沢独自のアート系イベントも多く、現代美術と伝統美術が共存する独特の文化を築く街でもあります。

アーティスティックな金沢を体感しながら生活している様子がうかがえるデザイナーたちのコメントも。

・観光地として、古い文化を残しながらも新たに開発されている街を歩くだけで、色々な気づきがある。
・古いと新しいが混ざった面白い街。

日々感性を研ぎ澄ませることができる環境に身を置くことで、デザインアイデアも生まれるというものですね~。

夏も冬も楽しい! 美味しい!

金沢といえば……多くの方が「新鮮な魚介」を思い浮かべるのではないでしょうか。
北陸は食材の宝庫。新鮮でとんでもなく美味しい魚介が、ご近所のスーパーで手軽に手に入ります。
これはある日の贅沢な食卓の写真です 11月は蟹の解禁! キンキと鯖と甘海老も近海産、加賀野菜の金時草や地物のルッコラなど、お野菜もおススメです。

日本海の恩恵は海の幸だけではありません。
金沢市内から車で30分程度のところに海がありますし、能登半島まで足を伸ばせばそれはそれは美しいビーチで泳ぐことができるのです!
これは輪島の夏の海の写真です
叫びだしたくなる空と海の青さですね~S谷の家族も波の数を数えながら語らい合っているようです@輪島。

さらにさらに、お楽しみは海だけではございません。
冬ともなれば雪が積もるエリアもある金沢。30分~1時間車を走らせれば、スキー場だってあるのです。
これは白山市のスキー場の写真です
ゲレンデの向こうに海が見えるってオツなもの。

その他にも、

・温泉が安い。疲労回復&美肌効果。
・リフレッシュしようと思ったら山でも海でも川でも、ビュンと行ける。
・穴場なカフェがたくさんあって住んでいて飽きない。

などなど、現場からの声ももりだくさん。
オンとオフのメリハリがつけやすい、お楽しみ満載の街なのです。

日本屈指の幸福度と住みやすさ

ただ自然が多いだけではないのが、金沢のスゴイところ。
石川県は日本総合研究所が監修する「全47都道府県幸福度ランキング」の上位常連県でもあります(2016年は5位)。

toyokeizai.net

さらに、市町村別住みよさランキング(東洋経済新報社)では金沢近隣の3市がベスト10にランクイン!(2016年は野々市市3位、かほく市7位、能美市10位)

toyokeizai.net

客観的に見ても暮らしやすさはお墨付き。

・金沢は田舎と都会のいいとこどりができる!
・自然と都会のバランスがよく、豊かな気持ちでいられる。
・待機児童になりにくく、子育てもしやすい。

余裕のある環境だからこそ、仕事にも集中できると言えるでしょう。

まとめ

金沢の良いところ素敵なところ、皆さんに伝わったでしょうか??
なにぶん、ひよっこカナザワンがお伝えする金沢リポートでしたので、金沢のお自慢ポイントをお伝えしきれていないかもしれません。
とにもかくにも、東京生まれ東京育ち、三十云年東京以外に住んだことのなかった私が感じるのは、金沢ってなんかイロイロちょうどいいということ。
そんな金沢に事業所がある、イロイロやってる面白い会社DMM.comラボで働けば、充実した毎日になるのも納得!

石川出身の方もそうでない方も、ぜひ就職の地として金沢を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
仕事はバリバリ豊かな暮らし」な環境を用意して、DMM.comラボの金沢&金沢南デザイン部にて、お待ちしておりま~す!

これは雪景色の中の椿の写真です
とある雪の日、会社裏で撮影した椿。
この花のように美しく咲き誇れる環境が金沢にはあります!



エントリーはこちらから

recruit.dmm-corp.com